自然農への道険し〔麦4種から見て〕

 日当たりと水はけがよければ,弱酸性から中性土壌まで,どんな土でも育つという麦。
 今季4種類の麦を,それぞれ条件の悪そうな場所に蒔き,無施肥で育ててみた。
 ライ麦以外は,予想以上に貧弱。

 麦から見た4年目の土の状態は?

○環境
 ・種の蒔き時:問題ないと思う ・麦踏み:2回実施 ・気温:厳しい寒さあり ・降水量:比較的雨多かった
○元々の土
 水田だった所に石の多い山の土を運び入れて作った畑で,高さも土の質も均一になっていない。
 もう30年も前のことなので,今はどこにどのような土が入っているかを知る人もいない。

①畑の西端の縁に蒔いた六条大麦
 去年の出来具合は,あまり芳しくはなかったが,我が家の麦茶をまかなうには十分な収穫だった。
 半年放置し(一部草を刈って畑にいただいたが),今季も同じ場所に,自家採取した種を蒔いた。
 出来具合は,かなり落ちている。今年は麦茶分に足りない模様。

2013六条大麦
 
 周りの草は同じように生長しているのに,麦はなぜか…。
 種の質のせいか,土のせいか,気象条件の違いのせいか,今回だけではよく分からない。
 
②今季初めての二条大麦
 落花生とすくなカボチャ・タイガーメロンあと地へ蒔いた。落花生を掘った関係で不耕起でなく,耕起状態になった。
 見る影もないとはこのこと?
 草さえもあまり生えていない。落花生の根粒菌効果はどうなったのか?

2013二条大麦

 ここは水はけがよすぎるのか,一昨年は,サツマイモでさえ小さなものしかできなかった。
土の中に微生物の住みかはできないのかも。野菜作りには,肥料の補給は必要とみて,米ぬかを撒く,刈草をしく,油かすを撒く等で対応してみたい。

③これも今季初めての南部小麦
 大豆のあと地。もともとやせ地で,2年大豆(連作)を作ったが,あまり大きく育たなかった。
 でも,大豆のあと地ならいいのではないかと蒔いてみたのだが,結果はこのように。
 ほんの一部に生長のよいところも見られるが,大半は,細く背丈も低い。

2013小麦

 すぐ隣でジャガイモを作っているが,できは悪くない。連作してもOKだった。
 肥料分が多く要るというヤーコンも作ったが,こちらは,消滅寸前だった。
 そうしたことから,まだまだやせ地状態と思われる。大豆栽培以外の方策も必要だろう。

④夏場は乾燥しすぎる箇所に蒔いたライ麦
 自家採種している我が家5代目ライ麦の種。条件は悪いと思ったが,これまでになく立派な姿に。

2013ライ麦

 ライ麦の根は2メートルにもなるというから,他の麦とは養分のとり方が違うのかな。
 

 これらの結果だけでは,それぞれの箇所の土がどこまで育っているか簡単には判定できないが,もう一工夫も,二工夫も必要みたいだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/04/10 12:13
コメント

管理者のみに表示