ミニトマトの雨除け作り

 今年のトマトは3種類。大玉1種にミニトマト赤・黄の2種。
 大玉の世界一トマトとミニトマトのブラジルミニは,固定種・在来種。
 不本意ながら,あと1種類のミニトマトは交配種。固定種・在来種の黄色ミニトマトを探したが,見つからず,今年は妥協。

 再び初夏の陽気がやって来た
 
 このところ低温気味の日々が続いていたが,久しぶりのまとまった雨とともに,夏の暑さがやってきた。夏野菜たちが急に元気を取り戻している。

 自宅菜園のトマトの株たちも生き生き。

 最初に植えた黄色ミニトマトが育ってきている。

ミニトマト(ベル)

 1つ目の花が咲いていた。

ミニトマト(花)

 農園のトマトの先行きが心配で,菜園に保険として急きょ植えた世界一トマトも順調。

世界一トマト

 ブラジルミニは,暑くなってから甘くなるため遅蒔きがよいとのことなので,只今育苗中。

ブラジルミニ

 裂果防止用の雨除け作り

 毎年,菜園でミニトマトを作ってきたが,カラカラ天気の後の雨では,決まって裂果の被害を受けた。
 世界一トマトとブラジルミニは,今年初めて作る種類だが,雨による裂果はあまりないとのことなので,そのまま露地栽培。

 もう1種類の黄色ミニトマトは,真夏の雨による裂果の心配があるため雨除けシートを張ることにした。

 資材は,ビニールシートを新たに購入した以外は,手持ちのものでほぼ間に合わせた。

トマト雨除け (1)

 多少の風なら大丈夫だろうが,台風には勝てそうもないので,そのときは一旦外すしかないのかも。そうなると,雨除けを作った意味もなくなるが。

トマト雨除け (2)

 この2年は,年2回,計4回もの台風直撃があった。今年こそは,台風の上陸がないことを願っている。この地域だけでなく。

 
それ以前に,自然農をめざす者としては,雨で裂果するようなものを栽培することが間違っているということだろう。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/13 21:55
コメント

管理者のみに表示