4/27「リンゴの木は切らにゃーあかんよ」

 先日,リンゴやレモン,ブルーベリー,アーモンド,クリの木を農園に植えた。やっと植えることができ,ほっとしていたら,隣の梨畑のおじさんが寄ってきて「リンゴの木は切らにゃーあかんよ」とアドバイスあり。

 リンゴの木を切る
 「えー,そんなに下から切るの?!」おじさん曰く,「この辺(地面から30センチくらい)から切ると,太い枝ができるので,それを3本くらい残して育てるといい」とのこと。見るに見かねてのアドバイス。
 園芸店で購入し,1年くらい自宅の庭において育てていた。鉢の土が乾燥しないようにと,植木のそばに置いていたので,ヒョロヒョロと伸びて大きくなっていた。
大きくなって喜んでいたら,大きな間違いだったようだ。
4 (1) リンゴ (3)

 おじさんの言葉を疑っているわけではないが,その場で切ってしまって,取り返しがつかなくなるのを恐れて,一旦家に帰って,本で調べた。
 なるほど,果樹の栽培にはそれなりの理屈があることが分かった。そして,果樹については,ほとんど学習というものをしていなかったことに気がついた。
 再度,農園に車を走らせた。はさみを持って。
 こんな風になった。 
 リンゴ (2) リンゴ (1)
  本には,これから毎年剪定が必要だとあった。一つ学習した。
 
スポンサーサイト
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/27 15:00
コメント

管理者のみに表示