蒔いても蒔いても消えていく今年の枝豆

 腐って発芽しない。
 発芽してもいつの間にか消えしまっている。
 それにしても,ひど過ぎる今年の枝豆。
 いったいどうなっているの?


 いつもは見過ごしていたのかも

 夏のような暑さが来たかと思えば,急に寒い日が戻ってくるという寒暖の差が激しすぎる今年の春。
 おかげで,枝豆は,絶不調!
 発芽前に腐ってしまい,いつまで待っても芽が出てこない場合はむしろあきらめがつく。
 問題は,発芽したのに,いつの間にか消えてしまっているもの。

 農園では,寒い時期に当たってしまった”おつな姫”はほとんど芽を出さなかった。
 でも,ズッキーニの畝の端に蒔いた茶豆”越後ハニー"は,気温と雨のタイミングが合って芽が出そろった。

 そこまでは確認していたが,その後は忙しさにかまけて,ついつい目が届いていなかった。
 去年までなら,その後順調に育っていたはずなのに…。


 さて,自宅菜園でも,トウモロコシを直播きし,その隣に中早生枝豆を蒔いた。
 ところが,発芽しなかったり,双葉の元を食べられたり,本葉が出ても編み目になったり,惨々な目に。 

菜園の枝豆(2)

 そこで,育苗に切り替え,再挑戦。

 ”あれっ,あれっ” 定植して間もなく,本葉が斑入りに。

菜園の枝豆 (1)

 ”なんで”と葉の裏を見ると,これまで見たことのない虫が! 

枝豆の害虫

 どの株にも,斑入りの本葉の裏に何匹もいるではないか。
 カメムシの仲間?それともハムシの仲間?ネットや図鑑で調べたが,正体は未だ不明。

 この時点で,やっと農園の茶豆は大丈夫だろうかと気になった。
 早速見てみると,

 唖然!
 本葉が編み目になっていたり,株自体が消えていたり。

農園の枝豆1 農園の枝豆2

 ここでも,葉の裏に”あの虫が”。

 これまで,枝豆を何年も作ってきたのに,葉の裏にまで目がいかず,気が付かなかったのだろうか。それとも,今年大発生なのだろうか。

 ちなみに,今回丁寧に調べた結果,この虫以外に葉を食べていた緑の小さな幼虫,ハムシなど3種類以上を発見した。

 新たに蒔いた”おつな姫”をどう護るかが,目下の課題。
 

農園の枝豆3

 毎日全株の葉の裏を点検するしかないのかも。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/23 22:04
コメント

管理者のみに表示