今年の空豆 第1段階の発芽まではクリアー

 去年直播きでカラスにずいぶん掘り起こされた空豆。
 今年もあえて直播きで。
 カラスに見つからないようにカムフラージュした。

 順調に発芽

 自家採種で3種類500粒の種を準備できたので,1箇所に2粒ずつ250箇所に蒔いた。
 その後,全体を枯れ草で覆っておいた。

空豆全

 努力の甲斐あってか,第1段階となる発芽までは,カラスによる被害もなく,順調な滑り出し。

 頭を押さえつけている箇所の枯れ草をどけた。(この時,悪い予感はしたが…)

 とてもおいしい大粒空豆
空豆大

 寒さに弱いかも知れないのでちょっと心配な「ロンググリーン 」
空豆ロング
 

 小粒で枝豆のように食べる「赤そら豆」
空豆赤 

 
同じゾーンに蒔いたエンドウも順調に発芽

えんどう 

 しかし,悪い予感が当たった!

 発芽したものが豆付のまま4本抜かれ,放かられていた。(11/12発見)
 切られたものも2箇所あった。
 全体からすれば,わずかかも知れないが,そんな思いでいるともっとひどいことになるのが野菜作りの常。
 抜かれたものは,つくかどうかわからないが,また植え直しておいた。

 
油断もスキもない。来年の収穫までには,まだまだいくつも峠がありそうな気配。 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自家採種 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2013/11/12 16:17
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます