ダイコンに”ス”が入ってしまった

 去年最終収穫のダイコンを沢庵漬けにしたところ,スが入っていてがっかりした。
 今年は,沢庵第1陣として,早目に採って短期漬けの減塩沢庵を作ってみることにした。
 ところが,試しどりしたダイコンに,またしても”ス”が!

 今年のス入りの原因は

 去年は収穫が遅く,霜に当たったことがス入りの原因と思われる。
 今年はそれを避けたのに,生長時の高温続きに加え,降水量不足だったことが原因だろう。

 漬物用大根は東西畝で1畝作っている。「みんなスが入ってしまったのか」と所々抜いて,切って中の状態を見てみることにした。

沢庵用ダイコン (1)

 3本ほど切ってみたが特にスが入っているようではない。

沢庵用ダイコン (2)

 乾燥気味の西側は,今の内に全部抜いた方がよいのかも知れないと,抜いてしまうことに。
 抜いたダイコンは,第1陣沢庵漬けと切り干し大根にすることにした。

沢庵用ダイコン (3)

 念には念をと,中で1番大きなものだけを切ってみることにした。

 これがス入りでなければ『合格』。真ん中を切ってみた。

 
「えいっ,スパッ」

沢庵用ダイコン (4)

 残念!!ス入りだった。

 第1陣沢庵も何本かは,ス入りを覚悟しなければいけないのかな。
 切らずに調べるには,葉を折ってみれば分かるようなことも聞くが,よく分からなかった。

 今年は夏の暑さにやられた。
 種袋に,よく「スが入りにくい…」などと書いてあるわけが分かった。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/12/16 16:58
コメント

管理者のみに表示