自生え野菜は得した気分

 不耕起で栽培していると,あちこちに自生えの野菜が顔を出す。(耕起でも出るとは思うが)
 思いもよらず,そんな野菜を見つけたとき,驚きと同時に得した気分になる。

 大根の列の中に赤大根が
 
 白い大根が並ぶ中に,なぜか1本だけ赤大根が育っている。

赤大根

 去年近くで栽培していた赤大根の種からだろう。

 白菜の中に菜花

菜花

 これも,去年すぐ近くで菜花を栽培していたせいだろう。

 大根の畝の間にラッキョウ

ラッキョウ

 この辺りにラッキョウを作ったのは,確か2年前。残り続けたようだ。

 踏んづけてしまいそうなので,目印の支柱を立ててある。

 
これは大玉ニンニクの孫?

ニンニク

 大玉ニンニクの横についていた小さな孫のような粒を去年植えた。その年は,いつまで待っても,何も出なかった。
 あきらめて,そこに今年ショウガを植えたところ,最近になって,ばらばらニンニクの芽が出て来た。

 そうか,2年かかるということか。 

 予期せぬ自生え野菜は,特別な味がしそう。ほんとは同じ味でも,気分が違うからかな)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
不耕起・草生栽培 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/12/27 21:05
コメント

管理者のみに表示