金ゴマ作り4年目

 知人から無農薬栽培の金ゴマをいただいたので,それを種にして栽培を始めて4年目。
 「蒔けば生える」くらいの浅い考えで始めたゴマ栽培。やはり,そう甘くはなかった。

 1年目の暗と明
 種を直播きしてみたが,ほとんど発芽せず。
 後で考えるに,これは気温が低すぎたのか,何か地中の虫に食べられたのかどちらかの原因だろうと。

 気を取り直して,育苗に切り替え。
 ただし,ここから担当が替わって妻となった。
 8月には立派な実がついた。

2011 (2)

 9月に刈り取り,干して実を取り出した。きれいな金ゴマが採れた。

2011 (3) 2011 (1)

 結果は,ビギナーズラック!

 2年目はまずまず 3年目は3分の1

 2年目は,初めから育苗。
 定植した所の下をモグラが通り,何株か浮き上がってしまい,うまく生長せず。
 それでも,それなりの収穫があった。

2012年9月

 3年目は,農園の中でもやや湿り気のある箇所で栽培。
 乾燥している箇所は大きく生長したが,土に湿り気のある所は大きくなってこなかった。
 写真手前はゴマの株が見えるが,奥側は見えるのは草だけ。

2013年6月

 ”ゴマは乾燥している土の方がよいわけか” そういえば,原産地は乾燥地域だ。

 4年目は乾燥箇所で栽培

 まだ,直播きには踏み込めず,今年も育苗。
 7月順調に生長中。

2014.7 (1)

 うす紫がかったピンクの花がつき出している。 

2014.7 (2)

 ゴマについて少し分かってきたので,来年は,直播きに再挑戦してみたい。
 直播き担当として復活できるかも。

2014.7 (3) 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/07/06 20:08
コメント
Re: タイトルなし
> さきしなのてるりん さん

エゴマは作ったことがありませんが,名前はゴマでもシソ科の植物ですね。
ゴマとは生育条件が違いますが,その作物に合わせた栽培って大事でしょうね。
シソは自然にも発芽しますが,直播きでは,乾燥したり,気温が低かったりするとうまく発芽しなかったりするので,我が家では育苗しています。
どの野菜も,条件(土質,水分,気温など)の整った畑なら直播きがよいと思うのですが,上手くいかないときや時期をずらすときなどは,管理のしやすい育苗してから定植という方法はいいですね。

ゆうきの畑で、エゴマを作りたいと、播いたのですがまったく発芽せず。種が2年前のものだったのでという理由を考えたのですが、ごまと一緒の理由ですかねぇ。今度やるときは育苗してからにしてみよう。

管理者のみに表示