大玉「世界一トマト」収穫第1号

 これまで,作りやすいことから,トマトはミニトマトを作ってきている。
 去年,固定種の「世界一トマト」の種を野口種苗で購入。
 そして,今年,その自家採種から,我が家2代目を育て,完熟第1号を収穫した。


 自宅菜園のトマトは今年も順調

 自宅菜園ではミニトマトを10年以上連作している。特に問題なく育ってきた。
 そこへ,去年から大玉トマトが仲間入り。

 雨に強いというので,ミニトマトのカナリーベルには雨除けをしたが,「世界一トマト」とブラジルミニにはしなかった。
 雨のほとんど降らない時期はよかったが,8月後半の雨によって,裂果や腐りが多く出るようになり,「世界一トマト」は先に終了。

 今年は,雨除けを増やして,ミニと大玉のどちらにも屋根が掛かるようにした。

自宅トマト場6月

 しかし,覆い(ビニルの屋根)は,風に弱く,先日の大風でかなりひどくなってしまった。(無いよりはましだが)

 赤,黄のミニトマトは6月の終わり頃から実り始めた。

7月6日ミニ (1)

 ミニトマトでも完熟はそれなりにおいしい。一足お先に朝市にも登場している。

7月6日ミニ (2) 

 「世界一トマト」も7月9日第1号収穫。

7月9日大玉 (1)

 太陽の光を受け輝いていた。

7月9日大玉 (2)

 それ以後,2つ目を収穫し,さらに後続が赤くなってきている。
 来週は,朝市にも出せそうだ。

7月11日大玉
 
 
農園のトマトは虫に襲われ,だめみたいだが,自宅菜園のトマトは今のところ今年も大丈夫。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/07/11 15:50
コメント
Re: タイトルなし
> さきしなのてるりん さん

アオクサカメムシとオオタバコガの幼虫です。
大玉トマトはアオクサカメに吸われた跡がたくさんあります。ミニトマトの方はオオタバコガの幼虫にどんどん穴を空けられています。
アオクサカメは飛んで逃げたり,落ちた真似をして葉に隠れたりと完全には捕獲できません。もちろん他の所から新たに飛んでも来ます。オオタバコガの幼虫は,ミニトマトの実をいくつもはしごしていきます。見つけ次第潰していきますが,勝てません。
農園のトマトが虫にやられたというのは
何虫?ニジュウヤホシ?

管理者のみに表示