草刈りの間にやっと虫捕獲作業

 今日,この地方も梅雨明け。
 ほとんど雨らしい雨の降らなかった去年程ではなく,一応降ったという梅雨だった。その間,草だけはよく育ち,草刈り作業に追われていた。

 やっと虫被害の観察・虫捕獲作業へ

 今年は,草に負けないように草刈り作業をしっかりやっていこうと決め,サツマイモも最初に植えたものは,4回目の草刈りを終えた。
 そのため,虫捕り作業に十分手が回っておらず,やっと本格的に始めたのが昨日。

 まずは,ナスから。

①これはアオクサカメムシかな。30株ほどある中で,発見はこの1匹のみ。

アオクサカメ

②続いてニジュウヤホシテントウ。これの被害が一番多そう。

ニジュウヤホシ (1)

 葉も食べるが,ナス本体も表面をなめたり,穴をあけたりする。

ニジュウヤホシ (2)

 卵と幼虫。成虫同様に見つけ次第退場処分。

ニジュウヤホシ (3) ニジュウヤホシ (4)

③コガネムシ。こちらは,葉をかじるだけなので,大きな被害は出ないが退出願う。

コガネムシ

④ホウズキカメムシの卵。いつもは成虫が多いのに,今年はあまり見当たらない。ただし,今のところ。

カメムシの卵

⑤これは,近くにある卵の抜け殻からして,ミナミアオカメムシの子どものようだ。

ミナミアオカメムシ

⑥その他,小さな幼虫がいたり,怪しげな蝶(蛾)がいたりした。

 肥料を入れていない枝豆,大豆,サツマイモにもカメムシがゾロゾロ。
 これからは,虫との戦い。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/07/21 18:50
コメント

管理者のみに表示