この暑さの中,秋冬野菜の種蒔きがスタート

 秋冬野菜の種蒔きは,夏本番の中で始まる。
 しかし,この時期の種蒔きでは,発芽しても,当然虫に食べられてしまう。
 そこで,防虫施設を作らなければいけない。


 防虫ネットで防御

 自分が担当している秋冬野菜で早いのは,白菜とキャベツ。
 でも,種蒔きは8月中旬かなと思っているのだが。

 そうした中,今年はブロッコリー(妻担当)の動きが早い。
 虫にやられないようにと,室内で育苗を開始した模様。
 「えっー,徒長しちゃうよなー」と思っていたが,どんどん進めている。

 油断大敵,「どうせキャベツに使うと思うから,防虫施設を作って」と要望が。

 ”普通は,準備してから,種を蒔くよな”とぶつぶつ言いながらも,自分も使うものだから,やっと本日製作することに。

 これまでは,適当に作っていたためか,どこからか虫が入って苗が食われてしまうことばかり。

 今回は,”真剣に”取り組み,完成!

育苗簡易ハウス (1)

 防虫ネットで完全に囲むようにした。

 入口はひもで縛る。

育苗簡易ハウス (2)

 裏は,折り返しなので,まったく問題なし。
  サイドは,折り返し,糸で縫ってある。

育苗簡易ハウス (3)

 問題があるとすれば,網目が1mmなので,ナメクジの子どもがくぐり抜けられるのではないかということ。

育苗簡易ハウス (4)

 ということで,置く場所については一考の余地有り。

 今回かかった費用は,新たに購入したもの〔防虫網5m:1625円,垂木3本:1000円弱(たぶん)〕を入れて,2700円程。
 今年は,うまくいくかな…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/08/03 22:00
コメント

管理者のみに表示