刀豆(ナタマメ)ができた,さて…

 去年は,かろうじて種を繋いだナタマメ。
 今年こそは,食べる分を作りたいと臨んだ。

 立派な刀豆になった でも食べるには福神漬け?

 去年は,土手に這わそうとしたが,乾燥地だったため,全くツルが伸びなかった。ダメかなと思ったが,かろうじて10粒の種を採ることができた。

 貴重な種から10株の苗を作った。

5月4日 (1)

 それらを,農園に草マルチ5株〔写真上〕,ビニルマルチ3株,残り2株を自宅菜園と植え方で保険を掛けた。

5月4日 (2)

 自宅菜園の2株は,苗の小さな時は,日々ナメクジの攻撃から護ったが,その後放置していた(蚊が多くて近づけなかった)。
 1株は,生きてはいるが,小さな実1個つけているのみ。もう1株は,どこへ?

IMG_6442.jpg
 
 農園の8株のうち草マルチの5株は,4株が枯れ,1株は生きているが小さい。
 ビニルマルチの苗は,3株とも無事育って,実をつけた。
 保険が生きた。

ナタマメ7月29日 (1) ナタマメ7月29日 (2)

 大きなものは20センチを超え,刀豆らしくなった。

8月3日

 来年の種分を残しても,食用分が残るので,
 「さてどうやって食べようか」
 知っているのは,福神漬けに入っていることくらいだが。

 そこで,調べてみると,茹でて炒めるとか,天ぷらやおひたしなどでもおいしく食べられるとのこと。福神漬けの作り方もわかったので,今年は食べられそうだ。
 しかし,もう堅過ぎるかも… 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/08/06 15:37
コメント

管理者のみに表示