雨続きの中ズッキーニの株が…

 雨の少ない夏が,このところ何年か続いていた。
 しかし,今年は,8月だというのに早々と秋雨前線が日本列島にかかっている。
 台風11号以来,雨っぽい天気が続いている。
 この天候で,ズッキーニの株に危機が…

 ズッキーニが危ない!

 去年は,雨もほとんど降らない夏を水掛無しで乗り切り,10月の終わりまで収穫の続いたズッキーニだが,雨模様が続くこの天候に1つ2つと株が朽ち果てていく。

 『乾燥には強いが,湿気に弱い』やはり,これがズッキーニか。

 いつものように,乾燥を防ぐため,できるだけ草を刈らないようにしていた。

がんばれるかズッキ (1)

 今年の天候には,これがいけなかったようだ。株の元の茎が腐り始めた。

がんばれるかズッキ (2)

 腐ってしまうとそれで終わり。
 "ありがとうね"と言って見送るしか。

がんばれるかズッキ (3)

 生きているものを,できるだけ生き延びさせたいと,周りの草を刈り,風通しをよくした。

がんばれるかズッキ (4)

 半分以上の株は,まだまだ,復活可能と見た。

がんばれるかズッキ (5) がんばれるかズッキ (6) 

 放任もいけない,いつもと同じでもいけない。環境の変化によって世話の仕方も変えていかなければいけない。
 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/08/17 07:30
コメント
Re: タイトルなし
> さきしなのてるりん さん

このところの夏は,雨のないカラカラ天気で,今後ずっとこのような気候になるのだろうかと嘆いていた。ところが一転,今年は,雨の多い夏になっている。去年までとは勝手の違う状況に,やや戸惑いがち。
自然に合わせて対応していかなければいけないが,経験のないことでは失敗もつきもの。
次回への肥やしと思って,試行錯誤しています。
まったくその通りで、足音聞かせたら目をかけて手をかけて、、、自然栽培の大変さといとおしさとが入り混じるこの頃。

管理者のみに表示