久々にヤーコン登場

 中国地方や北九州方面で,大雨の被害が出ている。広島では多数の死者が出たという。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。。
 同じ日本でも,当地は熱中症になるかという位のかんかん照り。

 現在の農園(広くない)で自然農をめざして5年目。
 菜園から移してきたヤーコンは,無施肥栽培。1年目は,畑に肥料分が残っていたのか,少しはできたが,以後は全くの不出来。
 なんとか種(翌年の芽のもととなる塊茎)だけは繋いでおき,土ができたらきちんと栽培してみようと思っているのだが,いつのこやら…

 という予定だったが,今年,訳あって自宅菜園にて再挑戦することに。

 農園でのヤーコン作り

 2年目に植えた場所は,乾燥地で痩せ地という最悪の箇所(その後のジャガイモ,大豆,小麦,二条麦とどれもが育っていない)だったこともあり,株の大半を失い,かろうじて命を繋ぐことだけができた。
 その後の2年は,片隅で枯れないように水を掛け,種を繋ぐことだけをしてきた。
 この春,残っていたのは,わずか10株分の芽の出た塊茎。〔写真は以前の塊茎〕

塊茎

 朝市のお客さんからリクエスト

 『ヤーコンを作ってほしい』
 朝市で,ヤーコンをジュースにして飲むという方からの要望が。
 他の生産者でヤーコンを作っている人がいないことから,久しぶりに作ってみるかなということになった。
 
 とはいえ,まだ農園では無理なので(→できる場所もあるが,そこは大事な場所なので,ヤーコンには譲れない),自宅菜園で作ることに。
 日当たりのあまりよくない狭い菜園だが,トマトの北側に,ちょっと込み込みになるが,10株を植えることができそうだ。
 
○4/24 トマトの陰になるので,株を早く大きくしなければと,禁断のビニル黒マルチを張った。
 肥料は,マルチを外した後,上から油粕を撒くことにし,特に元肥は入れていない。

ヤーコン424

○5/5 定植

○6/17 ビニルマルチを外し,ワラを敷いた。

ヤーコン617 (2) 

 油粕の追肥。
ヤーコン617 (1)


○7/19 トマトや木などに周りを囲まれながらも生長してきた。

ヤーコン719

○8/20 高さは,1m20cmを超え,大きな葉を広げて強い日差しを受けている。

ヤーコン820

 収穫は,10月後半か。元肥なしで,どれだけイモができるかやや不安。
 ただ,茎が思っていたより立派に育ったので,期待はしているのだが,さて…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
健康生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/08/20 15:18
コメント

管理者のみに表示