今年は無傷の秋ナスができている

 毎年,秋ナスを楽しみにしているのだが,台風にやられたり,虫にかじられたりと満足のいくナスができていなかった。
 しかし,今年は立派なナスが次々となっている。

秋ナス (2)

 ”ウーン,いい年もあるものだ”

 雨と低めの気温のおかげか

 9月に入っても,きれいで大きなナスがたくさん採れている。いくつかは虫にかじられたりしているが,いつもの年に比べれば,微々たるもの。

秋ナス (1)

 ナスの樹も元気な葉を広げている。

ナスに赤大豆 (1)

 今年の8月は,雨も適度に降って,気温も猛烈な暑さとまでは行かなかったおかげか。

 施肥については,苗の時期に周りに油粕を一握り撒いたのみ。
 ただし,去年と同じく根粒菌効果をねらって,畝の北側に赤大豆を蒔いてある。

ナスに赤大豆 (2)
 
 でも,一部は全く無施肥で,刈草を積んだだけだが,そちらの方が樹勢がよく”極めて立派な実”をつけているものも。

 赤大豆効果はあまりないのかな?

 じつは,赤大豆効果と赤大豆収穫の一石二鳥をと,欲張っているのだが…。(去年はカメムシに吸われたのか,豆は採れなかった)

ナスに赤大豆 (3) 

 
今年はどうかな…

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/09/12 16:17
コメント
Re: タイトルなし
> さきしなのてるりん さん

今年は,太平洋高気圧の勢力が弱いという予報だったので,期待はしていました。
地域によっては,大雨による被害が出たり,農作物も日照不足で悪影響が出たりしてるようですが,我が家の農作物にはプラスの面が大きかったようです。
去年までの猛暑では,水不足で弱った作物に虫が襲いかかり,野菜がまともな姿になっていなかったという実状です。
雨のおかげで,ナスやピーマン,オクラは生長が早く,虫の被害は少な目です。ゴマも,まずまずの収穫ができそうです。
逆に,ズッキーニはだいぶ株がやられてしまいましたが,差し引きしてみるとかなりプラスの年となっています。
でも,いい時は何年に1度位かも知れませんね。
うちも、今が最盛期です。雨と低温のせいですか、虫の害が少ないのは。

管理者のみに表示