今年のハヤトウリとオカワカメは去年と違う

 去年は台風にやられ,伸びるに伸びられなかった2つのツル野菜。
 今年は,ここまで台風の被害もなく,雨にも恵まれツルを伸ばしてきた。

 種ウリは2個だけのハヤトウリ

 去年わずかしか収穫できなかったハヤトウリ。
 種用も保存中に腐ってしまって,残ったのは白と緑各1個だけ。

 その内,白1個を農園に植えた。
 1個から出た2本の芽。そこから棚いっぱいにツルが広がった。

2014ハヤトウリ (2)

 そして,いつもは10月にならないと咲かない花が,もう咲き始めている。
 〔写真では,花は小さくて確認できないが…〕

2014ハヤトウリ (1)

 オカワカメは花盛り

 黄色の垂れ下がっているのが花。花で覆われ葉が見えないくらい。

2014オカワカメ (1)

 というより,遠くからは見えない。

2014オカワカメ (2)

 棚にツルを伸ばす野菜にはもっと広い場所が必要だった。
 それというのも,今年の気候がピッタリ合ったという感じ。

 
こんな年は,次はいつ来るのかな…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/09/18 17:58
コメント
Re: タイトルなし
> さきしなのてるりん さん

ツルムラサキ科(多年草)の葉がハート型の野菜で,雲南百薬とも呼ばれ,ビタミン、ミネラルを豊富に含み栄養価が高いといわれています。
若い葉は生でも食べられますが,さっと湯がいておひたしにしたり,味噌汁の具や天ぷらにしたり,炒めてもおいしくいただけます。ねばねば系の野菜で,ワカメに似た食感があります。
ムカゴでも増やせるし,多年草なので,一度植えれば翌年も芽が出てきます。暖かい地方では地上部も枯れずに越冬できます。我が家の場合,地上2m位は残ります。
おか若芽初めて見ました。どういう野菜ですか?食べかたは?

管理者のみに表示