秋ジャガは日照時間が勝負の分かれ目

 秋の日はつるべ落とし” 日照時間が出来不出来に大きく影響するジャガイモ。
 去年は惨敗。
 その反省を生かして,今年は…

 去年の失敗
 
 去年は,土質を見誤っていたのが敗因。深植えをしていたメインの場所は8割方を腐らせてしまった。

2013jaga924.jpg

 9/26急きょ植え直しりしたが…

2013jaga926.jpg

 発芽するのに時間がかかってしまった。 日照不足に。

 保険を掛けて別の場所にも植え付けてあったが,深植えだったせいか発芽が遅く,11/5でこの状態。当然,日照不足に。

2013jaga115.jpg

 そして,今年は

 植え付け開始は,去年と同じ9/1。
 最初に植え付けた場所のニシユタカもアンデスレッドも出そろっている。

 〔中央向かって左がニシユタカ,右がアンデスレッド〕
2014jaga9.30 (2)

 この他の9月上旬組もOK。

2014jaga9.30 (1)

 秋ジャガは,日照時間が短くなるので,8月中に砂に埋めて芽を伸ばし,9月になったら植える方法などもあるくらい。

 
今年は,去年の二の舞だけは避けられそうだ。
 ただし,浅植えにしたので,土寄せが必要。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/30 18:14
コメント

管理者のみに表示