自然の脅威”御嶽噴火”

 現時点で47名の死亡が確認された御嶽山噴火。まだ死者が増える可能性がある。

御嶽山2011 (4)
 
自分が, 御嶽山に登ったのは,ちょうど3年前。
 3年も前ならあまり関係ないように思えるが,今回登山していた人にとっても,まさかの出来事だっただろう…

 自然は美しい,されどいつも友達ではない

 今の時期の御嶽は8合目以上が紅葉で美しい。
 山は秋山。紅葉の山は,時間さえ取れれば,毎年見に行きたい。

 3年前の御嶽山。10/11に行ったが,紅葉を見るには少々遅かった。7合目位が紅葉の見頃。

御嶽山2011 (2)

 8合目付近は,もう紅葉は終わっていた。
 この場所が,今回NHKが取材撮影をしていて,偶然最初の噴煙を撮った所。映像では紅葉真っ盛りだった。

御嶽山2011 (3)

 頂上へのルートは,大きな石あるところもあったので,うまく隠れることができた人は,生還できたようだ。

御嶽山2011 (5)

 山小屋の近くにいて避難し,助かった人も。

御嶽山2011 (6)

 頂上へのこの石段は,報道の写真を見ると,火山灰に埋もれ,坂道のようになっていた。

御嶽山2011

 そして,この頂上は,あまりにも悲惨な場所となってしまった。

御嶽山2011 (1)

 
お亡くなりになった方のご冥福をお祈り致します。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
登山 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/10/01 23:43
コメント
Re: タイトルなし
> さきしなのてるりん さん

確かに,放射能汚染は,有機農業に致命的です。
「安全,安心,しかも,おいしい」をキャッチフレーズにした野菜作り。旬を大事にした露地栽培。
空から放射能が降ってくると,それらが全てだめになってしまう。
福島の原発事故では,そんなことが現実に起こるのだということを知らされ,まさに想定外でした。自殺した方の気持ちがわかります。

まさかの噴火でした。予知が難しい性格の爆発だったとか。
まだ人間の及ばない奥深い力が動いているよう。
火山あるところ、地震もあり。
自然の力を無視すればしっぺ返しがあるのは
福島の原発の現場見れば自明の理。
福島で有機無農薬を追求してきた農民の自殺のニュスに触れた時
悔しさがこみ上げてきました。他人の私がそう感じるのだから当人はどれほど悔しかったことかと、御岳山には直接関係ないけれどついそんなことを考えてしまいます。

管理者のみに表示