キクイモ収穫 プランター栽培のものも

 キクイモがそろそろ収穫時のようだ。
 農園の一部を掘ってみることに,
 自宅のプランターに植えた2株も…

 細い茎のキクイモだったが

 毎年掘り残した(手作業で全部掘り出すのは無理)芋から芽が出て,自然に株ができる。
 間引きなどは手間なので,そのままにしておくと,年々数が多くなり,1本の茎は細くなっていく。

 そのキクイモの葉が枯れてきた。
 掘り時の合図だ。

キクイモ収穫 (1)

 小さな芋が多いんだろうなと思いながら,試し掘りをしてみたところ,意外や意外大きな塊も結構出て来た。
 わからないものだ。

キクイモ収穫 (2)

 自宅でプランター栽培したものは?

 今年は,プランターでも栽培可能かと,試験的に2株植えてみた。
 8月には背が高くなり,キクイモらしくなった。

キクイモ8.23

 その後,葉が虫にやられ始めたので手で捕っていたが,完全に捕れていなかったので,どんどん枯れてきてしまった。
 あきらめて,日当たりもよくない場所に,そのまま放置。

 これが,今日の姿。

キクイモ プランター (1)

 どうなっているだろうかと掘ってみた。

 ”おっ,芋があるぞ!” 

 
ゼロではなかった。
 まともな大きさのものが2個。小さなものを入れて,15個くらいあった。

キクイモ プランター (2)

 最後は放置してしまった割には,芋ができたという感想。

 
プランターでも,日当たりのよい場所に置き,虫捕りを丁寧にやれば,そこそこの収量が見込めそうだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自然農 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/11/08 18:40
コメント
Re: No title
> さきしなのてるりん さん

何年か前,家庭菜園雑誌に,健康野菜イモの新御三家として「キクイモ,ヤーコン,アピオス」が取り上げられていたとき植え付け,つないできています。つなぐといってもキクイモの場合は,放っておいても毎年出てくるわけですが。
4年前,朝市に参加するようになり,キクイモも持っていっていますが,あまり波もなくコンスタントに売れています。冬場洗うのは冷たい上に手間ですが,それなりの人気があるので,11月後半から3月までは準備し,持っていくようにしています。
自分で食べるのは,やはり味噌漬けが一番ですね。

No title
菊イモはほとんど手をかけなくてもどっさり芋ができると感じています。処理が面倒なのであまり人気のある野菜とは言えない気がしますが、わたしはこの味噌漬けが大好きです。

管理者のみに表示