カラスに要注意!

 1番手のキャベツの収穫時期が近づいてきた。でも,カラスによる被害が心配。
 空豆が,蒔いた種をいくつも掘り出され,つつかれたばっかり。

 カラスといえども強敵


 イノシシやサル,クマによる被害がある地域では,カラスによる被害などさほどたいしたことはないことだろうが,うちの農園にとっては結構難敵。

 キャベツが収穫時になったとき,軒並み頭をつつかれると,朝市に出せなくなる。
 数ヶ月世話をしてきて,最後の最後に台無しにされるのは,相手がカラスといえども辛いもの。

 常に畑の周りには,カラスの群がいる。

カラスの群 (1)

 というのも,すぐ近くにねぐらとなっている林があるため。

カラスの群 (2)

 テグスや黄色のひもを張ったりすれば防げそうだが,そこまでしないで防ぎたいと横着をするのがいけないのかな。

 キャベツの第1陣が収穫できる大きさになってきた。
 どこまで大きくして採るか,ここからカラスとの勝負に。

 写真の真ん中のキャベツは,苗の頃,生長点をカラスよりもっと小さな虫にやられた模様。

IMG_6967.jpg


 先日は空豆が被害

 油断をした空豆がいくつも掘り出されてしまった。
 一部はもう一度埋め戻したが,致命傷を負ってしまった豆も多い。

空豆 (1)

 赤空豆も隣に蒔いてあったが,全く被害無し。
 大事な空豆(赤空豆は大事でないわけではないが)だけをポイポイと放かられた。

赤空豆

 
7割百姓(種蒔き分の7割の収穫)まではOKとしているが,被害を防ぐ努力もしっかりしないとそれすらおぼつかない。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/15 18:42
コメント

管理者のみに表示