サツマイモの種芋と種ショウガの冬越し

 これまで,サツマイモの種芋と種ショウガの冬越しは,失敗続き。サツマイモは難しくないだろうと甘く見ていたのがいけなかった。

 今度こそはと,本腰を入れて挑戦中。

 今年の保存方法と現況は

 サツマイモ
 去年は,新聞紙に包んで段ボール箱に入れ,台所の片隅に置いておいた。2種類の芋のうち,安納芋が最初に腐り始め,紅東もやがて…。

 今年は,安納芋,鳴門金時,紅はるかの3種類。
 新聞紙に包んで発泡スチロールの箱に入れ,室内に置いている。

サツマイモ (2)

点検してみたが,今のところ大丈夫そう。

サツマイモ (1)

 ショウガ
 去年は,芽出しのために土を軽くかぶせ,日なたに出していたが,ほとんど腐ってしまった。 というのも,それ以前の保存方法に問題があり,すでに腐り始めていたようだ。
 倉庫に置いたことや入れた箱などの低温対策が不十分だったことが原因と思われる。

 そこで,今年は,保存中の温度があまり下がらないように,段ボール箱の中に2重に発泡スチロールの箱を入れ,その中にショウガを入れ,土をかけて室内で保存している。

ショウガ (1)

 一部にカビのようなものがみられる。少々不安。

ショウガ (2)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/26 18:18
コメント

管理者のみに表示