草生栽培の農園で草刈りと草取り?

 草生栽培と名のっているが,草との付き合いにまだ迷うところも…

 こんな時には取ってしまうこともありか?

 
 草生栽培とはいえ,野菜が草で覆われてしまうときは,周りの草を刈るというのは基本。

 冬の農園は,地表は草で覆われているが,今のところ野菜を覆うほどのものはない。

農園2月 (3)

 でも,問題は,玉ネギ。
 これまで,草をそのままにしたときはもちろん,刈った時も大きくならなかったので,去年は草を取ってみたところ,普通サイズの玉ネギができた。
 今年も取らないとだめかなと思っているのだが…。

 ジャンボニンニク,ラッキョウも同じ方法でやる必要がありそう。
 野菜と競合している草は取ってしまうか,根から上は刈ってしまうつもり。

 特にジャンボニンニクの周りに生えているイネ科の草はくせ者っぽい。しっかり根を張り,周りの養分をみんな吸い上げていきそう。

農園2月 (2)

 とりあえず,この草は昨日刈った。ただし,根は地中に残した。

 あとは,取る草,刈る草を決め,気温の様子を見ながら2月中に作業していく予定。

農園2月 (1)

 しかし,”取る”といっても根は地中に残すのがいいような。
 まだまだ,確信の持てないことがいくつも…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
草生栽培 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/02/19 15:42
コメント

管理者のみに表示