サツマイモの種芋保存今年も失敗?!

 サツマイモのツル採り用種芋の保存,今年こそはという思いで臨んだが,ほぼ敗退。

 保存8本中生き残ったのは2本のみ

 内訳は,安納芋3本全部腐り,紅はるか2本全部腐り,鳴門金時3本中2本生き残り。
 段ボール箱と発泡スチロールとでの2重にした箱に,新聞紙でくるんで室内で保管したのに,この結果。
 食用にと台所に置いていたが,結局食べずにずっと放置してあった鳴門金時1本が,なんと無傷。
 保存のための努力は何だったのか。
 室内とはいえ,暖房を使わない部屋に置いたのが敗因の模様。
 来年こそは,成功させたい!

 ツル取り用種芋セット

 気を取り直して,ツル取り用のサツマイモをセットした。
 生き残った鳴門金時3本とスーパーで見つけて買い求めた「紅まさり」4本。

サツマイモの芽出し (1)

 鳴門金時3本を1つに

サツマイモの芽出し (3)

紅まさり2本ずつを2つのプランターに


サツマイモの芽出し (2)

 今年は,気温の低い時,移動しやすいように簡易ハウスに入れずに,外で管理することにした。プランターごとにビニールでおおい,温度管理をしていく。

サツマイモの芽出し (4)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/21 14:27
コメント

管理者のみに表示