家庭菜園と農園から野菜収穫(5/20)

 半年ほど育ててきたソラマメを,昨日の夕方収穫した。もう一つは,収穫と言うほどではないがダイコンの間引きをしたので,抜き菜が…。

 半年も育ててこれだけ 
 家庭菜園の自然農コーナーで連作2年目のソラマメが,やっと収穫の時を迎えた。でも,一度採ればもう無くなってしまうくらいの数しかない。半年も育てて,たったこれだけ。
ソラマメ (2) 

 さやをむいて,豆を出すと,さらにわずかになってしまう。スーパーで売っているソラマメの値段の高いのは仕方ないかなと思う。
ソラマメ (3)

 もっとも,育てたといっても,種を蒔いて,草をちょっと刈って,アブラムシがついたので,2,3回振り落とし,水を少しやったくらいかな。
 数は少なかったが,採りたてを時間をおかずにゆでて,すぐ食べる。これでおいしくなかったら,不思議。トウモロコシもそうだが,このおいしさを味わうために自分で作る。
ソラマメ (1)

 もう1つはダイコンの抜き菜
 夏のダイコンでは,あまり使い道がないかなと思い,厚めに種を蒔いた。そのため,もう1回目の間引きが必要となった。
抜き菜 (1) 間引き後
  
  半分くらいを間引いたので,カイワレ大根のような抜き菜が少々手に入った。早速,昼食のそばのつゆに入れて食べてみた。大根辛さと,新鮮でしゃきしゃきした歯ごたえがよかった。

抜き菜 (2)

 昨日,写真に撮れなかったキュウリの危機的な姿。名付けて「キュウリ危機!」
 冗談言ってる暇があったら,水を運んだ方がよいのはわかっているのだが…。 ちょっとあきらめモード。
キュウリ危機 (1) キュウリ危機 (2)  

スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/20 17:12
コメント

管理者のみに表示