多年草ハヤトウリ今年は芽が出た

 ハヤトウリは多年草。霜が降りると地上部は枯れ,春になると株元から新しい芽が出てくる。
 という話なんだが,これまで出たり出なかったり。

 今年は発芽確認!

 
自宅に緑の実がなる種類を,農園に白い実がなる種類を育てるようにしている。

 4月23日:出ました!
 自宅の緑の種類の株元から新しい芽が出ていた。

2015ハヤトウリ (3)

 去年は出なかった

 種用にといくつかを保存しておくのだが,腐ってしまうなどして,結構難関。

 去年,緑種は数も少なかったので,生き残ったのは1個だけ。
 その芽を毎夜ナメクジが襲ってきた。苦労してナメクジから守り,何とか緑種の種を繋いできた。

 ”今年もナメクジから守らなければ”と意気込んだが,
 菜種梅雨が終わり,晴れの日が続いているせいで,ナメクジは影を潜めてしまった。

 ”今の内に早く大きくなれよー”と声をかける。

 あれから4日,
 少し大きくなってきた。

2015ハヤトウリ (2)

 農園の白種も芽が出ているかもしれないと思いながらも,つい見るのを忘れてしまう。
 芽が出ていなかったときのために保険をかけ,種瓜は養成中。

2015ハヤトウリ (1)

 
今年も繋いでいけそうだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/27 16:05
コメント

管理者のみに表示