気温上昇で苗植え忙し

 今年の菜種梅雨は,本格的な梅雨を思わせる程雨の日が多かった。
 そして,”梅雨明け”もまた本格的で,4月15日を最後に雨がない。
 雨を待って,苗を植えたいところだが,遅くなってしまうので,定植を始めた。

  4/15から定植開始

 15日は,朝まで雨が降っていて土は水分過剰だったが,翌日からの用事等の関係で,無理してこの日の午後にズッキーニの第Ⅰ陣を定植。
 その後の様子はというと,あまり調子よくない。植えてから一度も水をかけていないので,ただの水不足なのか,土が粘土状のだったため,根が伸びられないのかは今のところ不明。
 
 続いてスクナカボチャ,キュウリを定植。

キュウリ

 ニラは移植(妻担当)

移植ニラ

 自宅菜園にトマトとミニトマト

 まだ苗は小ぶりだが,植えてしまった方が早く大きくなる。去年は,それで成功した。

定植トマト

 今年は,ちょっとおごって雨よけ専用の棚を新調した。

雨よけ棚

 ビニルトンネルになっている所は,『横仕立て栽培』の試み。
 将来の雨よけ用のビニルが,現在はトンネルになっている。使えるものは使って。

定植ミニトマト


 ズッキーニの第Ⅱ陣も植えた。

 
これからカボチャ2種,瓜類,ナス,ピーマン類とGW明けまで植え付けが続いていく。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/30 17:00
コメント

管理者のみに表示