自宅菜園周りの果樹のできは, 好不調それぞれ

 自宅菜園周りに果樹が8種ほど植えてある。
 そろって豊作ということは,まずないので,今年はいい方かもしれない。

 初夏に熟すビワからスタート
 
 先陣を切って6月に熟すビワは豊作だった。

 例年,まず鳥がやって来て,続いてカナブンやハチ群がり,後手を踏むのがビワ。
 今年は,色がつき始めると,鳥がまずやって来たが,いつものように多くない。

IMG_7556.jpg

 やや早いと思ったが,とりあえず最低数を確保。

IMG_7560.jpg

 この後2回目の収穫をしたが,意外ときれいな無傷の物が多く採れた。

 鳥や昆虫たちにも残しておいたが,他に食べ物があるのか,あまりやってきていないようだ。
 まさか,個体数が激減したということもないだろうが…

 柿も今年は豊作の兆し。

IMG_7602.jpg

 柚子もまずまずと思われる。

IMG_7604.jpg

 桃は,残っているのは数個のみ。熟すまで残るかどうか,かなり危ない。

IMG_7600.jpg

 大レモン,去年からなっている1個があるだけ。
 今年の花は,ナメクジに食べられたりして,全部消滅。

IMG_7605.jpg

 キンカンは,去年は不作だった。今年は,どうかな。今のところ予測不能。

IMG_7606.jpg

 この他,梅は,数個なっただけ(異種の2本が植えてあるが)だが,キウイフルーツは,よく花が咲いているので豊作を予想。

 果物といえば,秋が本番のような感じだが,1年中交代で実ってくるものだと改めて感心。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/14 18:11
コメント

管理者のみに表示