ズッキーニと人工受粉

 「ズッキーニは人工授粉しないとあまり実がうまくできない」
 ズッキーニを栽培し始めて15年くらい経つが,当初聞いたその言葉を守り,人工授粉を続けている。

 
 人工授粉をするとしないでは

 家庭菜園で育てていた頃は,自宅の敷地内だったので,旅行などで家を空けない限り受粉することができた。

 現在農園で栽培するようになって6年目。

ズッキーニ 株

 農園が自宅から離れているので,都合で朝行けなかったり,土砂降りの雨で行かなかったりしたことがあった。

 その結果,受粉できていないものは,少し育って先端から腐ってしまう。
 特に雨の日は,虫が飛ばず,そうした物が多くなってしまう。

 天気のよい日は,ミツバチがせっせと飛び交ったり,ウリハムシさえも交配の手伝いをしたりするのでけっこう受粉できるが,人工授粉すれば完璧!

 雌花を全部受粉させるほうが,かえって長く(11月まで)収穫を続けられることにつながるのかも知れないと,今年試し中。

 さて,本日は雨

 農園の作業も一段落ついているので,雨の1日くらいは作業を休んでもいいのだが,ズッキーニがあるので,8時過ぎにはカッパを持って農園に出発。

 今日も花はたくさん咲いている模様。

ズッキーニ 花

 雄花の多くは真上を向いて咲いている。

 案の定,雨がいっぱいたまって,花粉が流れてしまっている。

ズッキーニ 雄花

 それに比べ,雌花は,斜めのものが多い。

ズッキーニ 雌花

 やや下向きの雄花を探し,それで人工授粉を行う。

 現在農園に45株あるが,まさに最盛期。

ズッキーニ 実

 昨日17本収穫したのに,今日も18本。

ズッキーニ 収穫

 ちょっと採れ過ぎだが,株を弱らせないためには,大きくし過ぎないうちに収穫をすることが大事。

 
それが,雨の日でも出かけていかなければいけないもう1つの理由。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/21 11:17
コメント

管理者のみに表示