待望のミニトマトが赤くなってきた

 最近,”もうそろそろかな”と,菜園に毎朝一番に見に行っていたミニトマト。

 「きたっ!」 色が付いてきた!

 今年のミニトマトは3種

 3/16種まき → 育苗 → 4/26・4/29小さな苗だったが 定植

 そして,今週色が付き出した。

ミニトマト (3)

 ミニトマトは自家採種の3種。
 F2のアイコ(赤),F3のカナリーベル(黄),固定種のブラジルミニ(赤)。

 最初に色がきたのは,アイコ。

ミニトマト (1)

ミニトマト (2)

 カナリーベルは,1個だけ黄色になった。

 その1個とアイコを試食用に採ってきた。ブラジルミニは,まだ色がきていない。

試食

 F1種からの自家採種では同じ物ができないというわけだが,F2,F3の物でも味は問題ないと思えた。

 最近はトマトに限らず,やたらと「甘い」ことに価値があるようにいい,甘いF1種が開発されている。
 F2,F3で元の品種の形質が現れてもトマトとしては結構おいしい。

 大玉の世界一トマトも同じ日の種まき・定植。

 こちらは,まだしばらく待たなければならないようだ。

大玉世界一トマト (1)

大玉世界一トマト (2)

 
今年も,トマトは今のところ順調。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/06/26 16:32
コメント
Re: No title
> きよみ さん

 ブラジルミニは,同じく「自然農国際研究開発センター」から購入し,自家採種し,3年目のものです。確かに脇芽はとってもとっても伸びてきます。
 自家採種して栽培していくと,その畑に合って丈夫に育つということから,できる限り自家採種に努めています。
 またいろいろ教えてください。
No title
こんばんは。初めてお邪魔しました。
失礼ながら、僕の野菜作りと同じ匂いを感じました。
また遊びに来させてください。

甘いトマトが優秀となっている風潮は僕も感じます。
甘すぎるトマトに気持ち悪さすら感じています。
ブラジルミニは「自然農国際研究開発センター」から購入して庭で栽培しています。脇芽取りなんて出来ないくらいに、どんどん広がっていってます。すごいトマトです・・。


管理者のみに表示