ジャガイモの腐りが止まらない

 今日で雨降り連続記録が9日目。
 倉庫に保管しているジャガイモが日々腐っていく。

 「晴れの日が続いた後収穫」は守りたい

 「ジャガイモの収穫は,晴れの日が続いた後がよい」いうことは,以前から聞いていた。
 しかし,これまであまり気にすることはなく収穫していた。
 さすが雨の日に収穫するようなことはないので,これまで特に支障はなかった。

 ”先人の言い伝えを大事にしなければ”と思い知らされたのは,今年の雨続き梅雨。

 最初に掘ったジャガイモは,晴れの日が続いた後だった。
 このイモは,未だに1つも腐っていない。

 その後,雨が多くなり,雨の合間の晴れ又は曇りの日に収穫したジャガイモに日々腐りが出ている。

腐りジャガ (2)

 今日もバケツに入れて柿の木の根元に運んだ。

腐りジャガ (1)

 これらのジャガイモは,せめてしっかり乾かしてから保管したかったが,午後から半日ほど干しただけ。翌日は雨になったので,そのまま。

 水分を多く含んでおり,表面の乾燥が不十分と悪条件が重なった。その上に,保管場所の環境がよくなかった。 

 
先人が経験の中から学んだことは,素直に受け入れることも大事だと痛感。
 失敗してわかるでは,進歩がないな


 
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/08 18:22
コメント

管理者のみに表示