今年の夏 この暑さはいつまで

 このところの天気予報,短期も長期も全く当てにならない。
 雨が少ないと言った6月は,しっかり雨が降ったし,台風の進路も予報円の中に入っていたとしても,その予報円が大きい。「太平洋高気圧の張り出し次第で,台風の進路が変わります」って,もっともなんだけれど,そこが知りたいのに…
 予報に頼らず,悪い方に考え対応していくしかないのかな。

 このところ暑い日が連続 

 
さて,この暑さは,しばらく続きそう。ただし,天気予報によると。

 このままいくと,間もなく,恒例の水運びも必要となりそうだ。

 畑の水不足の基準は,葉の大きな野菜の様子。

 葉を大きく広げているヤーコンは,一番手で葉がたれてくる。

ヤーコン

 サツマイモを見ると元気だから,まだ大丈夫だろうと思われる。

サツマイモ

 ハヤトウリも,まだまだ元気とばかりにツルを伸ばしている。

ハヤトウリ

 ということで,水運びは2,3日後からかな。
 乾燥か所にあるタカノツメやピーマン類,水を必要とするショウガ,ナスが危なそうだから。

 虫(害虫)の発生も今年は早い


 やっと実の付きだしたナスの葉の裏に,ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)の幼虫がいっぱい。
 ちょっと目を離していたら,葉に穴が空き,茶色になっている。

ナス

 1枚1枚葉の裏を点検し,つぶしていくが,成虫も卵も見つかる。
 今年は早くから,そして,じつに数が多い。長雨のせいだろうか。

 トウモロコシも予想通り,アワノメイガの幼虫が入り始めていた。

トウモロコシ (1)

 雄花の付け根に入った時点で見つけられればOKなのだが。

トウモロコシ (2)

 
どうも虫捕りと水運びの夏になりそうな予感。

 確か長期予報では,比較的降水量は多めといっていたはずなのに…。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/27 15:12
コメント

管理者のみに表示