今年パプリカの種を蒔いた そして今

 去年,農協で売れ残り半額のパプリカの苗を3株購入。
 株は大きくならなず,実も腐りが出たり,大きくなっても虫の吸った後が残ったりして,きれいなパプリカは手に入らなかった。
  
 よし今年は種から作ってみるぞ!

 と勢い込んだが,とりあえず試し栽培をすることに。
 スーパーで韓国産(値段が安かったので)のパプリカを1個買ってきて,それから種を採った。

 発芽までには少々時間がかかったが,その後は順調。

 5月に農園に定植。
 実をつけだした。ところが,尻腐されなどが次々と。

IMG_7890.jpg

 尻腐されの原因を調べてみた。
 カルシウム不足。水不足。水の多過ぎ。肥料過多。日光強過ぎ。
 といろいろ出てきた。我が家の場合,肥料過多だけはない。

 パプリカは温度や水,肥料管理のしやすいハウス栽培が適しているとも。

 今日もこんなにあった。

IMG_7895.jpg

 端っこの株は,大丈夫のよう。色が付きだした。

IMG_7892.jpg

 この株もOKかな。

IMG_7888.jpg

 露地栽培一本のネイチャーToshiとしては,来年,露地で真剣にチャレンジしてみようと思う。
 そのためには,今年の栽培の中で,いろいろ試してみなければ…

 猛暑・かんかん照りの時期も終わり,雨が降るようになって,一気に実がついてきた。

IMG_7893.jpg

 
まずは,これらを何とか”パプリカ”に育ててみたいものだ。

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/18 16:08
コメント

管理者のみに表示