発芽したダイコンが危ない! 残暑は厳しくないのに

 今年は厳しい残暑は無さそうなので,ダイコンを蒔いても大丈夫かなと,8/29・31種蒔き開始。
 順調に発芽したのだが…

 予想以上の食害が


 一見きれいに生えそろっているようなダイコンの双葉。ここは,9/5の種蒔き。

ダイコンの発芽と食害 (6)

 近寄ってみると,

ダイコンの発芽と食害 (4)

 食害にあっている。

 8月に蒔いた方は,

ダイコンの発芽と食害 (3)

 本葉がかなりひどい状態。

 犯人(?)は,
 この2種の虫と思われる。
 左上のカブラハバチの幼虫と右下のダイコンサルハムシ。

ダイコンの発芽と食害 (1)

 調べていくと,”いるいる” いっぱい。

ダイコンの発芽と食害 (2) ダイコンの発芽と食害 (5)

 去年は,8月の種蒔き分には防虫ネットをかぶせたのに,今年はやらなかったのが間違いだったのか。

 それにしても,9月蒔きにも多く集まっているのはなぜ?
 比較的涼しい9月なのに?

 調べてみると,ダイコンサルハムシは最低気温が20度を下回る頃から現れるとのこと。
 勉強,不勉

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
健康生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/16 18:17
コメント

管理者のみに表示