新イモの御三家は,去年の場所に地生え(5/25)

 キクイモは,掘って味噌漬けにしたが,ヤーコンは,掘らずじまい。アピオスも,去年は,わずか掘っただけ。それでも,新イモの御三家は,今年も自力で,育ってきた。

 キクイモは,群生状態に
 家庭菜園のキクイモは,予想通り群生状態。昨年は掘って,味噌漬けにして食べた(まだ食べ途中で,冷蔵庫にある)が,土の中に子イモがいっぱい残るため,この時期にはいつもこのような状態になる。
キクイモ (2) 

  この後は,特に間引かなくても,自然に淘汰され,強いものが大きくなっていき,高さが3mくらいになる。
キクイモ (1)

 アピオスはにょきにょきとつるが伸びている
 最近アピオスは,真剣に育ててなく放置状態だが,毎年つるを伸ばしてくる。放っておくと周りの作物に絡みつくので,支柱を立てて巻き付かせている。それでも,去年は,トウガン,ツルムラサキ,枝豆,ピーマンと入り乱れてのジャングル状態になってしまった
アピオス (2)

 今年は周りにあるのは枝豆だけなので,きちんと世話をしてみようかな。
アピオス (1)

 菜園(間借り)のヤーコンは,掘らずじまい
 去年は,自然農というより放任農,もっというなら放置状態だったヤーコン。それでも芽を出し,きれいな緑の葉を出している。
ヤーコン (2)

 農園でも種株用に栽培し,株を保存していた。春先に様子を見ようと掘り出し,うっかりそのままにしてしまい,芽のついた株を全部枯らしてしまった。
 今年は,とりあえずこの株から来年度用の種株づくりをしておこうと思う。
ヤーコン (1) 

 健康野菜,新イモの御三家と呼ぶわりには,あまり人気がないように思うが。
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/25 14:30
コメント

管理者のみに表示