自宅菜園のダイコンも消滅の危機

 農園のダイコンも虫による葉の食害がひどいが,自宅菜園のダイコンはさらに被害が大きい。

自宅菜園のダイコン (1)

 蒔き直しても 蒔き直しても

 『発芽して虫に食べられたり,発芽しなかったりしたら,蒔き直す』が基本なのだが,蒔き直しても,蒔き直しても食べられるということがある。

 今年のダイコンは,台風による冠水があったり,食害がひどかったりしたので,まき直しをしているが,双葉のうちに虫に食べられてしまうことも目立っている。

 自宅菜園のダイコンは,次第に消滅している。

自宅菜園のダイコン (4) 自宅菜園のダイコン (2)

 調べていくと,ダイコンサルハムシ,カブラハバチの幼虫という定番に加え,ハスモンヨトウまで加わっている。

ハスモンヨトウ  

 隣に蒔き直しても,柔らかい双葉を狙って虫がやってきて,先に食べられてしまう。

自宅菜園のダイコン (3)

 場所を変えればよいのだろうが,空いた場所はないし…。

 思い切って残っているものを取り除いて虫や卵を排除し,最初からやり直した方が正解なのかな。

 毎年異なる状況が起きてくるので,目を離せない。
 そうした事態にどう対処したらよいかを考えていくことも野菜作りの楽しみとしたい。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/27 08:54
コメント

管理者のみに表示