息抜き 畑仕事を休んで紅葉山へ

 4月から大雨と特別な用事以外は,1日も休まず畑に行くか何かの農作業が続いている。
 しかし,秋山の紅葉を満喫することは,1年間のエネルギーの源なので外すことはできない。
 今回は,1人で出かけることに。

 前々日に目的地変更

 2泊3日で本格的登山の予定だったが,2,3日前から膝に違和感があり,これはちょっと無理かなと。

 急遽立山室堂から弥陀ヶ原を下るだけの1泊2日のコースに変更した。

 室堂までは黒部アルペンルートで。
 
 立山は上天気。足の具合を見ながら稜線の一ノ越まで登ってみたが,荷物がないせいか特に問題はなかった。

立山 (1)

 予定通り2日目は,朝から弥陀ヶ原を下っていくことに。

弥陀ヶ原 (1)

 立山地獄谷から上る硫黄臭い有毒ガスが,弥陀ヶ原まで漂ってきている。全国で火山活動が活発になっており,ここ立山も例に漏れずといったところ。

立山 (2)

 次第に紅葉がきれいになっていく。標高2000m 位のところが紅葉のピーク。

弥陀ヶ原 (3)

 それにしても,ルートはすべて写真のような木道で,朝方は霜で滑り,とても歩けたものではなかった。(弥陀ヶ原を過ぎて下っていくと,ほとんどが傾いた状態で,これも歩けない)

弥陀ヶ原 (0)

 距離は長くなるが,バス道を歩いた方がぐっと楽。

弥陀ヶ原 (2)

 おかげで,予定よりかなり早く弥陀ケ原のバス停に着いてしまったので,称名の滝まで足を延ばすことに。

 ”八郎坂"という登山道は,打って変わっての悪路。
 石の上は湿っていて,滑る,滑る。
 高度はぐんぐん下がる急勾配。
 ケーブル代が浮くことになるだけに,さすがの下り。

称名の滝 (2)

 称名の滝(落差日本一とか)を上から見ることができる絶好の場所を通るだけに,それなりの価値はあったが,紅葉の記憶は一時吹っ飛んでいた。

称名の滝 (1)

 
さて,次は日帰りで紅葉を見に行く計画立てなければ。
 ”山の神”を怒らせてはいけないので。

 ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
登山 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/10/07 18:05
コメント

管理者のみに表示