自宅菜園での明暗 『両方いいのはほおかむりだけ』

 子どもの頃よく母親が言っていたのを思い出す。
 『両方(両頬)いいのはほおかむりだけ』

 要は”かけことば”なんだけど,うまいこと言うものだと,いまだに感心する。
 というのも,そうした場面に遭遇することは結構多い。

 今年の秋の菜園を見ても

 菜園の周りにある果樹は虫や病気といった被害もなく順調。

 柿は鈴なり状態だった。もうずいぶん採ったのに,まだまだたくさんなっている。
 色も濃くなり,一番おいしいとき。

菜園の果樹 (1)

 柚子も去年と比べると少なめだが,まずまず。

菜園の果樹 (4)

 キウイは,収穫時はまだだが,順調に大きくなってきている。

菜園の果樹 (3)

 キンカンは,実はまだあおく堅いが,つやもよく数も有りそう。

菜園の果樹 (2)

 果樹の好調さに反して,野菜類は大苦戦!

 春から育ってきたハヤトウリ(菜園のものは緑の実ができる種類)。
 西日しか当たらない場所なので,できるだけ日照量を確保しようと屋根を上らせ,二階まで這わせた。
 しかし,屋根の高温のせいか,水不足のせいか半ば枯れ気味。
 実が2個ほど大きくなってきたが,あまり期待はできそうにない。

菜園のハヤトウリ (1) 菜園のハヤトウリ (2)

 冬の菜園のメインは大根なのだが,ハムシやカブラハバチの幼虫に葉を食べられ,結局全て蒔き直しとなった。

 まだ,やっと本葉が伸びてきたところ。

菜園のダイコン (1)

 周りは建物や木に囲まれ,冬場の日当たりが悪いので,”大根”にまで育ってくれるか心配。

菜園のダイコン (2)

 
なかなか「両方いい」は難しい。

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
 
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/10/25 20:43
コメント

管理者のみに表示