初霜の後は,夏を思わせる気温に

 降霜の兆しがないと言っていたら,8日に農園に初霜,続いて9日には自宅菜園に初霜。
 ついに来たかと思ったら,今日11日は夏を思わせる暑い日に。
 スーパーエルニーニョかモンスターエルニーニョか知らないが,先が読めない…

 今年の初霜

 この頃の農園への出勤はゆっくり目。たとえ霜が降りても,溶けてしまっていて目にすることはない。
 しかし,証拠が

農園に初霜証拠

 ジャガイモの葉が霜に当たるとてきめん。一目でわかる。
 12月8日の初霜だった。

 自宅菜園は,農園より少し暖かいので,1日遅れ。

初霜の朝 (2)

 朝,自宅周りのキャベツやブロッコリーの葉が白くなっていた。

初霜の朝 (1)

 霜に当たるとジャガイモ同様,いっぺんに葉がしおれるのがハヤトウリ。
 しかし,今年は,その前に全て撤去してしまった。

 というのも,暖かい気温が続いたせいか,採って保存しておいた実から芽が出てきた。

芽の出たハヤトウリ (1)

 ここまでは,去年もあったし,がっかりはするが,驚きはしない。

 驚いたのは,採る前のなっている実からも芽が出始めていたこと。

芽の出たハヤトウリ (2)

 もう収穫するしかないと,この時点での残りのほとんどを採ってしまった。

 この先の読めない気候に,まだまだ驚かされることが待ち受けているのだろうか。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/12/11 20:09
コメント

管理者のみに表示