今季の切り干し大根

 朝市に持って行って売れ残った大根は,切り干し大根にしている。
 もちろんそれだけでなく,適宜切り干し大根を作っている。
 ところが,昨季は,切り干し大根がほしいという要望に応えられなくなるほどだった。
 加工に回す大根自体が足りなくなった。

 今季は大根を増産

 今季は,切り干し大根用にと最初から大根を多めに作った。
 大雨による冠水,いつまでも暖かい気候に虫による食害と苦戦を強いられたが,何とか例年より多めの大根が育った。

 干し網を2個使って乾燥していたが,間に合わないので,1個買い増して3個にした。

2016切り干し大根 (1)

 現在の切り干し作りには,おろし金のような極めて小型のものか,10万円以上もする電動の機械しか見あたらない。
 もちろん我が家では後者のような機械は 買えないので,前者の両手を駆使して作る小型道具を使用。
 3個の干し網で干すくらいがちょうどといったところ。

2016切り干し大根 (2)

 作っているのは,ごく普通のものと

2016切り干し大根 (4)

 赤大根を半月か銀杏切りにしたものの2種類。

2016切り干し大根 (3)

 天日干しの切り干し大根にすることによって,栄養価もアップし,保存もできるようになるところがすばらしい。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/23 22:16
コメント

管理者のみに表示