ジャガイモの浴光崔芽(育芽)開始

 月初旬の植え付けを目指して,ジャガイモの浴光を始めた。
 先日設置した育苗ハウスを使うと、ちょうどいいかと思ったのだが,…

 浴光場所が転々と

 昨日,育苗ハウスに入れて,浴光を開始したのだが,夕方ビニールのたるみにたまった水滴がジャガイモの上にポトポトと。

浴光場所変遷 (1)

 これまで,浴光崔芽はまともに行っていなかったので,今朝ネットで調べてみた。
 そしたら,なんとハウスでは×。
 温度が上がりすぎるとか,日光が弱められるなど不向きとのこと。
 
 そこで,出したり,しまったりが面倒だが,軒先に移動することにした。

浴光場所変遷 (2)

 昼近く,畑から帰って来て見てみると,その場所は庭木の陰になっていた。
 そこで、再び移動。

浴光場所変遷 (3)

 時間的に長く日が当たるちょうどいい場所が無いため,時々移動させながらいくことにした。
 移動の手間と場所の広さを考え,2段くらいに盛ってしまったので、時々上下を変えなければいけない。 

 今年の春ジャガは

 次の4種類。

 主力は「ですとろいあ(グランドペチカ)」。
 土を落とすと,まるでかつて活躍した(?)悪役覆面レスラーのデストロイヤー(”古い人”しか知らないと思うが)にそっくり。
 しかし,中はきれいな黄色で,煮ても,蒸しても,ポテトサラダにしてもOK。

 種芋もそろったので,今季から我が家の主力に採用。

ですとろいあ

 主力のもう1種は,春と秋の2シーズンにきちんと収穫できる「ニシユタカ」。
 農園開始以来繋いでいるジャガイモ。

ニシユタカ

 残り2種は,「キタアカリ」と「アンデスレッド」。

 キタアカリは,何とか種芋が復活できたが,もう少し増やしたいと1kg程買い足した。
 おいしいので、種芋さえ確保できるようになれば主力の仲間入りをさせたい。

キタアカリ

 問題はアンデスレッド。
 これも当初から春と秋の年2回栽培をしてきたのだが,いつからか中が黄色一色でなく赤っぽい色が混じるようになってしまった。

 ゼロにするのは忍びないので,少しだけ繋いでみようと準備した。

アンデスレッド アンデスレッド中

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/02 15:18
コメント

管理者のみに表示