旬の短さでは なかなかの土筆(つくし)

土筆が顔を出し始めているが,場所によって出てくる日がずれてくるので,見つけるタイミングが難しい。
 先週もう出終わったかと思っていた場所に,今日新たにたくさん出てきていた。

 雨後の竹の子ならず,土筆の子 ではなく”スギナの子”

 うまく見つければ,このように”土筆”という姿で採ることができるが,

土筆(つくし) (1)

 ちょっとタイミングを逃がすと,あっという間に頭が開いて胞子が飛びだしてしまう。

土筆(つくし) (3)

 1年のわずかな時期しか味わうことのできない土筆だが,雨の後に一気に顔を出してきた。

土筆(つくし) (2)

 すかさず,収穫。

 ちょっと採りすぎたかな。

土筆(つくし) (4)

 指の先を黒くしながら,はかまを取った。

土筆(つくし) (5)

 煮付けと卵とじに。(ちょっと弱気になって、妻に依頼

土筆(つくし) (7)

土筆(つくし) (6)

 木曜日に採ることができれば,朝市にも持って行きたいが,難しいかも。
 じつにタイミングの難しい野草(我が家では畑に生えてくるので”野菜”と言えるかも)だ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/21 23:56
コメント

管理者のみに表示