ヤーコン育苗

 そろそろヤーコンの育苗時期かなと農園に土を取りに出かけた。

 そういえば,今回は道路の脇にヤーコンの茎塊を埋めておいたのだ。

 すっかり忘れていた。
 どうなったかな?

 ヤーコンの茎塊保存

 ヤーコンは翌年の株用にはイモでなく茎塊を保存しておく。

 保存方法は,秋に掘り上げた茎塊を発泡スチロールの箱に土をかけてしまっておくのが一番。
 畑にそのまま置いておくと傷んでしまうものだと聞いていた。

 疑い深いのが信条でもないが,今回,一部を戸外で土に埋めておいてみた。
 水はけのよい土手の上の道路脇。

ヤーコン育苗 (1)

 掘ってみた。

 
”ワッー” なんと立派な芽が出ているではないか。

ヤーコン育苗 (2)

 この方法でも保存できるんだ。初めて知った。

 家で保存していたヤーコンは、もちろん発芽している。

ヤーコンの芽

 早速,芽を分け,ポリポットで育苗開始。

ヤーコン育苗 (4)

ヤーコン育苗 (3)


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  
スポンサーサイト
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/04/03 16:18
コメント
Re: No title
> ミミズは鳴かないの管理人さん

 ヤーコンはけっこう作りやすいですよ。
 生では、フラクトオリゴ糖の甘さとシャリシャした食感で梨を食べているような感じです。
 炒めてもおいしくいただけます。
 1度作れば、2年目からは茎塊を分けて増やしていけます。
 是非作ってみてください。
 無農薬で10年以上作っていますが、害虫も来ないし、病気になったこともありません。


No title
ヤーコン面白そうですね。作ってみたいです。

管理者のみに表示