今年の農園にやたら目につくクサギカメムシ

 これまでもいたにはいたが,それほど多くはなかったこのカメムシ。
 それが,今年はやたらと多い。

 毎年主役が変わる”害虫”

 自然農では「虫を敵としない」などということば聞くが,カメムシばかりはそういっておられない。
 去年は,アオクサカメムシとホオヅキカメムシが大繁殖。3年前はホソヘリカメムシにおそわれた。

 今年は,この時期からクサギカメムシなるものがやたらと目につく。

今年繁殖のカメムシ (3)

 『冬瓜の根元に大きなカメムシがいて,茎を枯らしてしまってる! 』と妻の声。

 「カボチャにもいるよ」とも。

 そこで,カボチャとズッキーニの根元を総点検。

 ”いる,いる” どの株にも複数の身体の大きな,動きの鈍い,鎧をかぶったようなカメムシが。

今年繁殖のカメムシ (1)

 多い根元では,10匹以上が固まっていた。

 根元で吸汁し,その部分の皮が無くなり,生長が遅くなっている模様。

今年繁殖のカメムシ (2)

 クサギカメムシだ。もっと早く見つけなければいけなかった。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/28 17:28
コメント

管理者のみに表示