有機露地栽培のパプリカ収穫

 露地栽培は難しいというパプリカ作りは3年目。先週の2個に続いて,昨日も収穫。

パプリカ (2)

 パプリカの露地栽培は無理なのか

 パプリカは,緑色から色がついて収穫するまでの期間が長い。

パプリカ (1)

 そのため,露地栽培では,途中で虫の食害にあったり,天候の影響で腐るなどの痛みが出たりと,無傷の実を収穫することは結構たいへん。

パプリカの色づき (2)


 1年目は,時期遅れの安売り苗3本を購入しての開始。
 種から作り始めたのは,2年目の昨年から。スーパーで1個購入し,その種で始めた。
 今年は,そこから自家採種しての3年目。

 今年の問題はヨトウムシ

 大きく肉厚の実になり,ピーマンとしてならつやのある緑色で立派なもの。
 赤くなるのをじっと待っていると,ある日突然丸い穴が!

 写真は,黒ピーだが,同じように
パプリカ (3)

 根元の草マルチをどかしてみると,そこには大きなヨトウムシ。
 時には,小型のヨトウムシが,今まさにかじり中だったりと。

パプリカトラブル (2)

 今年はやたらとヨトウムシが多い。草マルチを積み過ぎてヨトウムシに格好の住処を与えてしまったようだ。 
 乾燥を防ぐ効果は減るかも知れないが,株元から草マルチをどかすことにした。

 腐ってくるのも問題

 カラカラ天気や猛暑など天候の影響もあるような…。

パプリカトラブル (1)

 Ca不足など土の中の栄養素の関係もあるのかな。

パプリカトラブル (3)

 
今後も収穫割合を増やすべく,問題解決のために試行錯誤していってみたいが,来年はどうしようかな?

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/18 22:35
コメント

管理者のみに表示