今年の秋ジャガ 2種類は順調だが…

 秋ジャガは6種類を植えた。
 ただし,秋ジャガ向きは3種類。

 カラカラ天気の後は長雨

 今年は,9月に入ってもカラカラ天気が続いていた。
 雨を待って,9/6植え付け開始。

 9/13最終植え付け。
 このあたりから,今度は長雨に変わった。

 秋ジャガ向きのニシユタカ,ドラゴンレッドは発芽が早かったので,順調に育ってきている。

 
〔ニシユタカ〕
今年の 秋ジャガ (5)

 〔ドラゴンレッド〕
今年の 秋ジャガ (3)

 発芽の遅い種類で生き残ったものは,グランドペチカで7割,キタアカリで3割,インカパープル4割程度。
 これから発芽するものもありそうだが,かなりが腐ってしまった模様。

 〔良いところのグランドペチカ〕自生え大根がじゃましているが
今年の 秋ジャガ (4)

 これらは,春ジャガの種芋を作る目的もあって植えたものだが,この目論見は失敗?

 〔これも比較的良い所のグランドペチカ〕
今年の 秋ジャガ (2)

 低い場所だったり,水はけが悪かったりした場所では,発芽前のイモがほとんどが腐ってしまった。
 アンデスレッドは秋ジャガ向きだが,植え付け順が最後だったので,水はけの悪い場所のものが腐った。

 去年も冠水で低い場所がひどかったが,今年はもっと広い範囲で被害が出た。

 毎年変わる気候に,なかなかついて行けていないなあ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
自然農 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/10 17:31
コメント

管理者のみに表示