役に立った保険のヤーコン

 今年は家の近くにヤーコンを作る畑が借りられた。
 雨の無かった夏場も用水の水が使え,ぐんぐん育った。
 
 思いもしなかった長雨に

 大きな株に育ち,その後の長雨にもめげず元気に育っていた。

 10月になって試し堀りをしてみたところ,
 なんと,ほとんどが腐っていた。

 イモの部分が冠水していたのが原因のようだ。

 期待していたメイン箇所が,ほぼ全滅。

 保険にと農園に植えておいたヤーコンの出番

 苗が余っていたので,保険になればと,農園にあちこちに分散して植えておいた株があった。

 しかし、メイン箇所が絶好調に見えたので,それらは草に覆われていても放任状態。

保険

 試し掘りをしてみたが、1か所を除いて、あとは小さなイモばかり。

 "しまった”少しの間だけでも日光を当てなければ”と,急に世話をすることに。

保険のヤーコン (1)

 そして,今週一部を掘ってみた。

 茎を刈って,

保険のヤーコン (2)

 両手でつかんで,ゆっくり引き抜いてみると,

保険のヤーコン (3)

 まずまずのサイズのイモに育っていた。

保険のヤーコン (4)

 全体に小ぶりだが,”無いよりはまし”

保険のヤーコン (5)

 ということで、場所さえあれば、やはり保険は必要だと実感!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/05 15:44
コメント

管理者のみに表示