『三川農園のおにぎりを持って秋のきららの森を歩こう!』に参加

 昨日,有機農業の会の行事で 三川農園企画イベントがあり,夫婦で参加した。

 企画の内容は大きく(?)2つ

 ①三川農園の有機米を炊いたご飯でおにぎりを作って,それを弁当にする。
 ②愛知県設楽町の貴重なブナ原生林、段戸裏谷原生林、通称きららの森を散策する。

 ①のおにぎり作りとそれを食べた写真は撮り損なったので,残念ながら無し。 

 ②は設楽町に保護されている原生林の中を,ガイドさんと一緒に散策するというもの。

自然歩道へ

 参加者は,大人と子どもを合わせて20名弱。

 絶好の日和の中,散策出発!

 12時前に「きららの森」に到着。
 まずは腹ごしらえ。

 最初は人工林の紅葉を見ながら,おいしいおにぎりをほおばって,

人工林 (1)

 さあ,出発!

出発

 ここからは原生林。

原生林 (1)

 ガイドをしていただく加藤さんから,きららの森についてお話を聞く。

ガイドの加藤さん
 
 植物のことはもちろん歴史についても詳しく,途中ヒノキとサワラの違いや見分け方,ブナの葉の見分け方,笹について,水のことなどいろいろなお話を聞くことができた。

 原生林の紅葉は優しいが,自然の色が広がる。

原生林 (3)

 さらに,加藤さんからみんなに地元で採った貴重なメープルシロップを一口ずついただいた。

メープルシロップ

 蜂蜜よりマイルドで,とてもおいしい甘さだった。

 最後は元の人工林の紅葉を見て,「やっぱり鮮やかではあるな…」。

人工林 (2)

 小春日和の最高のお天気の中での散策となった。
 
企画者の日頃の行いのせいかな。
 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
有機農業の会 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/07 15:35
コメント

管理者のみに表示