いつまでもダイコンの葉を虫がムシャムシャと

 宅菜園のダイコン,去年は9月蒔きが全滅。10月に蒔き直して,無事生長し,収穫までいけた。
 今年は,最初から9/27と遅目に種蒔きをした。

 それでも葉がボロボロに

 遠目に見れば,今年はダイコンが育っているように見えるのだが,

2016年の自宅菜園

 結構,葉が,編み目に

2016年の大根 (1)

 いい所もあるけれど,

2016年の大根 (2)


 ひどい所は,葉はなくなり,棒状に。

ひどい所


 犯人(虫)は、主にこの2種。
 カブラハバチの幼虫と… いや、よく見るとダイコンサルハムシの幼虫みたいだ。 

カブラハバチの幼虫


 こちらはダイコンサルハムシの成虫。

ダイコンサルハムシ

 この他に、ヨトウムシなどがところどころに。

 
温暖化のせいか,野菜作りに次々と難題が出てきている。
 ”だから,植物工場の出番だ”との声が聞こえてくるが、それは,大問題!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/13 20:37
コメント

管理者のみに表示