ジャンボレモン(ポンテローザ)が7個なった

 親戚からジャンボレモンの苗木をもらって,1年鉢植えのまま置いていた。
 3年前,それを自宅菜園の隅に植えた。
 1年に2,3個実をつけていたが…

 どこに植えるかな?

 ジャンボレモンは,妻担当の果樹。
 「どこかに植えたいな」「農園は寒すぎるし…」などとぶつぶつ言っている。
 どこかに植える場所を作ってほしいということのようだ。

 気を利かせて,自宅菜園のここしかないなという所に植えたのだが,

 冬の北風に「枯れそうだ」,梅雨時のナメクジの来襲に「花が無くなりそう」とか,こちらに向けて非難の声が。
 善意の行為が,結局いろいろ対応しないといけなくなり,いったい担当はどっち?状態。

 枯れずに耐えて大きな実が

 植えた年の梅雨,湿っぽい日には,小さな木にナメクジ毎晩50匹以上這い上がって来た。
 それでも,何とか2個の実をつけた。

2013レモン

 そして,3年目の今年,

大レモン (1)

 大きな実が7個なった。

大レモン (2)

 ただ,気をつけなければいけないことは,
 以前植えていた普通のレモンの木がカミキリムシの幼虫にやられ,あっという間に枯れてしまったことがあるので,チェックを怠らないようにすること。

 採れた実はどう使う?

 「どう使ったらいいかねえ」と担当の妻が聞いてくるので,ネットで調べてみるが,使い方としては,普通のレモンと同じようだ。

 大きいだけに,かえって使いにくい。

2016のレモン

 強いて違う使い道をあげるなら,飾っておける点かも。

去年のレモン

 レモンの香りもほんのり漂い,意外といいのかも。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/19 12:17
コメント

管理者のみに表示