玉ネギの除草と追肥

 玉ネギは,テスト栽培も含めて3回程無施肥の自然栽培を試みたが,結果は3回とも惨敗!
 以後の4回は,肥料に油粕と米糠を使用している。

 今季も油粕と米糠使用

 昨年の結果は,打率で行けば5割くらい。
 まだ,この畑での無施肥玉ネギ作りは無理だろうと,今季も植え付け時に油粕と米糠を施した。

玉ネギ除草 (1)
 
 そして,今日,油粕の追肥も。

 さらに,草取り(草刈り)。

玉ネギ除草 (2)

玉ネギ除草 (3)

 これまで作ってきた野菜の中で,無施肥栽培が一番難しいのは玉ネギだろうという思い。

 とりあえず,まともな玉ネギを収穫することを第1とし,無施肥栽培への再挑戦は,様子を見ながらもう少し先へ。

玉ネギ除草 (4)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/02/22 18:00
コメント
Re: ホトケノザ
> alulu さん

「玉ネギは草をとらないとできないよ」と言われます。
草生栽培をうたっている身としては、そんなこともないだろうと、周りにびっしり「ホトケノザ」を生やして作ってみました。
結果は惨敗(3回のうちの1回)でした。
それ以来、玉ネギに関しては、刈る、ちぎる、取るの3手段混合の草対応をしています。
玉ネギの根は深くないので、ホトケノザのような草と競合するように思います。
また、結果を教えてください。

ホトケノザ
おはようございます
私のたまねぎの周りにはホトケノザの絨毯でびっしり!少し引きちぎってから1月末に糠を撒きましたが元気に幅をきかせて困っています
上に伸びず横に広がるので刈るわけにもいかず・・・・時々引きちぎっています(広幅の畝にして5列で植えているので刈る幅がない)
たまねぎに糠が効いている気がしない
でも、極早生は少しふくよかになってきた子が少しあるので楽しみです
早くたまねぎスライスのサラダが食べた~い

管理者のみに表示